【東京夜景】無料で楽しめる夜景デートスポット!東京都庁舎

東京都庁からの夜景 東京夜景
スポンサーリンク

新宿と言えば高層ビル街が有名ですが、その中で無料で夜景を楽しめる東京都庁は人気のスポットです。新宿駅からも歩いて10分ほどの距離にありほぼ雨に濡れずに行けるようになっています。また都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」であれば都庁に直結しており、気軽に行けるスポットにもなっています。

スポンサーリンク

東京都庁舎へのアプローチ

地下鉄で行く場合は直結しているため迷う事はありません。新宿駅から行く場合も新宿駅西口から出て右側に歩いて行けば案内があるのでそのまま迷う事なく行く事が出来ます。

新宿駅から都庁までの通路

上記のような通路を歩いていきます。この通路が途切れるともうすぐそこが都庁になります。

地上に出て高層ビル街をの夜景を楽しんでみては?これがまた綺麗な夜景となっています。

東京都庁からの夜景

東京都庁からの夜景

振り返り少し歩けばもう都庁になります。

東京都庁からの夜景

スポンサーリンク

都庁からの夜景を楽しむ

東京都庁は上の写真で見て解る通り、途中までは1つのビルですが、展望台は2つに分かれています。南展望室と北展望室があり夜景を見る場合は基本的に北展望室となります。北展望室は22時30分まで入れて23時が最終退館時間となっていますが、南展望室は17時30分までとなっています。ただし北展望台がメンテナンス等で早く閉館する場合は南側展望台が23時までとなります。

展望室へは、第一本庁舎1階から展望室専用エレベータで行く事になります。それでは都庁からの夜景をお楽しみ下さい。

東京都庁からの夜景

スカイツリーを遠くに見る事が出来ます。実際の肉眼で見ると下記のような感じになります。

東京都庁からの夜景

東京都庁からの夜景

東京都庁からの夜景

東京タワーも見えます。右側を見るとレンボーブリッジも。

東京都庁からの夜景

東京都庁からの夜景

都庁の展望台の高さは202メートル。今となればそれほど都内で高い訳でもありませんが無料で入る事が出来る展望台にしてはとても高く夜景を見るのには良いスポットとなっています。

東京都庁からの夜景

すぐ前のビルに道路の灯りが反射してなんか不思議な模様になっていました。

スポンサーリンク

都庁での夜景撮影に関して

都庁では三脚の使用が禁止されています。小さいミニ三脚でも注意を受ける事があるので基本的には手持ちでの撮影になります。これは無料で開放しており混雑する時の対応のためと安全のためかと思います。なので写真に撮る事よりも大切な人と夜景を楽しむ事に徹した方が良いかもしれません。今回は三脚ではなく缶ジュースの上にカメラを置いて撮影していました。

スポンサーリンク

東京都庁展望室の基本情報

  • 公式サイト:都庁見学のご案内
  • 最寄り駅:都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」 JR線であれば新宿駅から徒歩10分
  • 開館時間:9:00~23:00(22:30最終入館)・南展望室は17:30まで(北展望室が休室の場合は23時まで)
  • 入場料:無料
  • 休室日:南展望室 第1及び第3火曜日 / 北展望室 第2及び第4月曜日(例外あり)
  • 駐車場:こちらをご覧下さい
スポンサーリンク

お薦めレストラン

ここに来たら、もうここしかない!というお店があります。

Good View Tokyo

Good View Tokyo(グッド・ビュー・トーキョー)というレストランが北展望室にあります。
Good View Tokyo (ジャパニーズフレンチ)

ディナーは予約可能となっています。

近隣の高層ビルでもいろいろなレストランがあります。

新宿 瀬里奈(新宿住友ビル最上階)
スカイラウンジ オーロララウンジ(京王プラザホテル45階)
French&Dining SKY GUILD (新宿住友ビル49F)
カラオケ47(京王プラザホテル47F)

コメント