【東京散歩】東銀座 歌舞伎座から東京駅まで。丸の内仲通りのイルミネーションを見ながら歩く

東京散歩
スポンサーリンク
スポンサーリンク

銀座 歌舞伎座から和光 時計塔まで

銀座の夜
新しくなった歌舞伎座ですが、それでも存在感は相変わらずある建物だと思います。白くライトアップされた姿は目を惹きますよね。
この歌舞伎座から、晴海通りを銀座の中心地へと向かっていくと見てくるのが、銀座 和光の時計塔です。
銀座の夜銀座と言えば、和光の時計塔を思いかべる方もいるのではないでしょうか?昔から僕はこの時計塔が好きで何度も写真を撮影に行っていますが、昔と言えば、当然フィルムカメラで既に残っていません(^_^;)
待ち合わせ場所としても使われる場所です。
ここから更に晴海通りを日比谷方面に歩いていきます。すると有楽町センタービルが見えてきます。
銀座の夜
振り返るとFUJIYAの看板が目を惹きます。
銀座の夜
ここからもう少しだけ先に進むと、丸の内仲通りが見えてきます。

スポンサーリンク

丸の内仲通 街路樹のイルミネーション

丸の内仲通りの夜景
丸の内仲通りは11月中旬から翌年2月頃までシャンパンカラーの電飾が街路樹にまかれてロマンチックな雰囲気を出しています。
丸の内仲通りの夜景
おすすめは11月下旬頃、街路樹が紅葉して物凄く綺麗な風景を見せてくれます。
丸の内仲通りの夜景
丸の内仲通りの夜景
丸の内仲通りはこのまま東京駅まで続いており、約1kmの道のりをイルミネーションを見ながら歩くのがとても素敵な通りとなっています。
丸の内仲通りの夜景
丸の内仲通りの夜景
イルミネーションそのものは2月まで続きますので、まだまだ見る事が出来ます。
そして、東京駅まで歩いていくとライトアップされた東京駅が出迎えてくれます。
東京駅 夜景
東京駅の夜景は下記の記事を参考にして下さい。

スポンサーリンク

東銀座から東京までの散策

東銀座の歌舞伎座から東京駅まで約2kmほどの距離で散歩をするのにはちょうど良い距離では無いでしょうか?ただし昼間だとあまり感動はしないかもしれませんが、夜だと綺麗に見えるのは不思議だと思いませんか?
歴史を感じる歌舞伎座や和光の時計塔を見て、丸の内仲通りのイルミネーションを眺めて東京駅まで歩く・・・普段、銀座辺りで働かれている方は1度、銀座(有楽町)から東京駅まで歩いてみるのも面白いと思います。
写真が趣味な方なら思わず時間がかかってしまうかもしれません。普通に歩けば30分もかからずに到着しますが、2時間ほどかかりました。

都内の散歩コースでも好きなコースです。

コメント